サインの応用

ouga

先日present2歳の誕生日birthdayを迎えた息子。
改めて、ベビーサインって赤ちゃんにとって大事なコミュニケーションツールになってるんだな、
と実感します。

自己主張がはっきりしていて、こだわりが強い息子は、
思い通りにいかないとかんしゃくを起こすことが多々あります。coldsweats01dash

話し言葉は、やっと最近二語文が出始めたばかり。
なかなかうまく話せなくて、思いを伝えられなくて、イライラしている様子が手に取るように分るとき、

これかな?あれかな?
とサインpaperで応えてあげると、
スっとイライラがひいてサインと一緒につたない話し言葉で伝えてくれます。wink

イヤイヤ期も本格化して主張はいっぱいあるのに、
うまく伝えられない、分かってもらえない、キーsign03
となりがちなお年ごろ。

実はこんなお年ごろになっても、ベビーサインって有効なんですね。confident

また最近になってようやく、というかんじですが、
息子がサインの応用を始めました。

”くつ”のサインで「オソト!オソト!」と散歩したい!あんよしたい!と伝えてきます。
最近は気候がいいこともあり、
散歩に出かけるとずーっと走り回っているので、
なんとか伝えたかったんだろうな~confident

我が家ではまだまだベビーサイン活躍中ですlovelygood

 

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)