04_1508_ls05

吾妻橋教室4 第5回レッスン

04_1508_ls05

こんにちはtulip

先日、高校時代のお友だちと、彼女の7ヵ月の赤ちゃんとランチをしたのですが、
【おしまい】のサインを知っていると話してくれましたshineup

【おいしい】のサインなどは比較的知っている人も多くなってきましたが、
【おしまい】のサインを知っているとは・・・up

世間のベビーサインの浸透度があがってるな、
と感じたエピソードでしたlovely

もうひとつ、ほっこりするお話をすると。
息子の保育園のクラスで、カブトムシのオスメスをセットで飼っていたのですが、
メスはすぐに弱って死んでしまったのですが・・・down

最近になって、土の中にカブトムシの幼虫を発見sign03impact
なんと、最初に発見したのは息子だったそうですsign01

メスは死んでしまって残念でしたが、
子孫が残せていたなら本当によかったconfidentheart04
と妙に感動してしまいましたcoldsweats01

さてさて、
先日は第5回レッスン「赤ちゃんとの生活編」でしたclub

指差しを覚えたSちゃん。指差しが便利なので、以前やっていたサインもやらなくなってしまったとのこと。
かしこいですね笑

この場合は、指差しで赤ちゃんの言いたいことが分かったとしても、
正しいサインを返しながら話しかける、ということを繰り返すと、サインが定着してきますsign01

同じような例で、【もっと】というサインを覚えた赤ちゃんが、
便利なので何を言うにも【もっと】サインをするということも、けっこう頻繁に起こったりします。

こういった場合も、「もっと(遊びたい)」「もっと(食べたい)」「もっと(お風呂に入りたい)」など、
何が言いたいか分かったとしても、「もっと遊びたいんだね」【遊ぶ】サインなど、
サインを使い分けできるよう、正しいサインで返してあげることを繰り返すと、
赤ちゃんはいずれ使い分けできるようにサインが定着してきますよlovelygood

これを「サインの分化」といいますpencil
コミュニケーションの幅が増えるよう、分化して教えてあげるといいですねhappy01

次回はいよいよ、最後のレッスンsweat01
6ヶ月間、あっという間ですwobbly

 

コメントを残す