吾妻橋教室5 第5回レッスン

05_ls05

こんにちはwink

今日は、子育て世代として、考えずにはいられない話からしたいと思います。

ここ数日、考えさせられる発言がありまして…。
山口智子さんの、DINKS宣言の話
「子供を産んで育てる人生を望まない」と明言した山口智子の潔さが素晴らしい
と、
「保育園落ちた 日本死ね!!!」
の話。

山口智子さんのほう、
いろんな意見があると思いますが、
「人それぞれ、いろんな選択があっていいはず。」
この言葉に、とても心を打たれました・・・weep
本当に、その通りだと思います。

少子化だって言ったって、いつからこんな風潮になったんでしょうか・・・
「産め!育てろ!働け!」
われわれ子育て世代の女性にとっては、超絶プレッシャーです。

「子は宝 産む女性も大事」
そんなかんじじゃないですよね
「子を生産しない女性人に非ず さらに子育てしながらゴリゴリ働いて社会に還元すべし」
こんなかんじがして、世間から脅迫されている気になってしまいます・・・

そして、
「保育園落ちた 日本死ね!!!」
発言にもあるように、産んだところで全然安泰じゃないんですよねsweat01
我が家はまだ子どもがひとりですが、
周りでは、「産め!育てろ!働け!」が壮絶すぎて、
ひとりでもう無理crying…とふたりめは諦めた人がちらほらいます。

産んだら、育てながら働かなくちゃいけない
でも、保育園は入れないかもしれない
0歳児から遠かろうがなんだろうが認証に入って、加点して、次の年の認可狙って…
やっと復職しても、両立は厳しい…
ダンナ保育園送迎・家事育児の分担なんかしてくれない…
時短は白い目で見られるし、子ども熱出してばっかり…
うわっ、次は「小1の壁」きた!

みたいなかんじで、
なんか、落ち着いて子育てできないかんじがしませんかsign02
「子ども産む」=進撃の巨人並みの壮絶な障壁を乗り越え続けないといけない

そんなイメージがして、
子どもがいる共働きの身としては、先が心配でしょうがないweep

さまざまな社会的な事情があるにせよ、
いろんなことに強迫観念を抱きながら、不安いっぱいで育児しないといけない社会って、
やっぱり変なんじゃないかと思う、今日このごろです・・・typhoon

さてさて、
先が不安になったときは、赤ちゃんの笑顔を見て癒されましょうねsign03scissors

ということで、先日は「日常生活のサイン」でしたheart01
「日常生活のサイン」は、普段の育児や語りかけでよく登場するのですが、
「ありがとう」「こんにちは」など、あいさつになるとそもそも言葉の概念が難しいので、
赤ちゃんに教えるのは後半でいいと思いますconfident

最初の頃は、やっぱり名詞がいいですねshine
好きな乗り物、食べ物なんかがオススメですsign01

【おっぱい】サインが返ってきたかもsign02というYくん、
自分にメリットがあったり意思表示したいと思うサインや、ママが見せる機会が多いサインは、
いちばん最初に返ってきやすいですlovely

いちばん最初のサインが返ってくるまでは、
いろんなサインを見せることはいいのですが、
頻度高く見せるサインを5個くらい決めてくださいねsign01

次回は早いもので最終回です~sign03good

コメントを残す

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)